コラム

ワインの読み物

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネ(Maison Joseph Drouhin Bourgogne Chardonnay)

ホーム コラム ワインの読み物 ワインの銘柄 メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネ(Maison Joseph Drouhin Bourgogne Chardonnay)

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネは、世界中のワイン愛好家に支持されている人気の白ワインです。

三つ星レストランをはじめとする数々の有名店では、必ずワインリストに入っているメゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネ。

ワインの品質への絶大な信頼と、多くの人から求められていることを証明しています。

本記事では、世界的に有名なワイン、メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネについて詳しくご紹介いたします。

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネの4代にわたる造り手

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネは、「ドルーアン一族」によって作り出されたワインです。

ドルーアン一族は4世代にわたり、140年もの長い時間をかけて、ひたすらワイン作りと向き合ってきました。

一人一人がワインへの熱い情熱を胸にいだき、積極的に行動したからこそ、ドルーアンの作るワインの知名度は高くなり、味への信頼が築かれたのでしょう。

それでは、ドルーアン一族がどのような活動をしてきたのか、ひとりずつご紹介いたします。

初代ジョゼフ・ドルーアン

出典:ワインショップdragee

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネを初めて製造した人は「ジョゼフ・ドルーアン」です。ジョゼフは創業意欲が高く、1880年22歳にしてワイナリーを創業し、自身の名前のワインを製造しました。

ブルゴーニュ地方の優れたワインのみを製造し販売する目的を掲げたジョゼフは、リスクを恐れず果敢にワイン作りに挑戦し、その名を広めていったのです。

創業当時ブドウは買い付けていて、ワインの製造業に力をいれたワイナリーでした。

2代目 モーリス・ドルーアン

出典:WAIN WHAT

1918年、ジョゼフから経営を引き継いだ息子のモーリスは「クロ・デ・ムーシュ」や「クロ・ド・ヴージョ」といった有名な一流のブドウ畑を購入しました。

思い切った決断ですが、ブドウの栽培からワイン造りまで全ての工程を行うようになり、企業は大きく成長を遂げました。

3代目 ロベール・ドルーアン

出典:WAIN WHAT

1957年に引き継いだロベールは、コート・ド・ニュイ地区の有名なブドウ畑をいくつも購入しました。

自社畑の規模を広げたことによって、ブルゴーニュ地方最大規模の「ドメーヌ」となり、さらに知名度は上がりました。(ドメーヌとは、ワイン作りをブドウの栽培から行っている生産者や、その土地の事を指します。)

その後、1988年にはアメリカのオレゴン州に「ドメーヌ・ドルーアン・オレゴン」を設立。アメリカに設立したことで、フランスだけではなく、ドルーアンワインの名は世界へと広まったのです。

ロベールは、ブルゴーニュで最初に減農薬農法を取り入れ、女性醸造家の採用や、品質分解施設の設置など新しいことを次々と導入し、ドルーアンワインは大きな成長を遂げました。

4代目 ドルーアン4兄弟

出典:WAIN WHAT

ロベールは、自身が身につけたワイン造りの知識や技術を、4人の子供達へと託しました。

2003年からは兄弟4人が引き継ぎ、現在に至るまでそれぞれの役割に責任を持ち、ドルーアンのワインを支えています。

フレデリック・ドルーアン(プレジデント)

現在の社長です。社内の管理と毎日のテイスティングは欠かさず行っております。また、2014年4月11日に開かれたブルゴーニュ・ネゴシアン組合の総会で、会長に選任されました。

フィリップ ・ドルーアン(エステートマネージャー)

栽培責任者として活躍。ビオディナミ農法を実現させました。(ビオディナミ農法は下記に説明あり)

ヴェロニク・ドルーアン(ヘッドワインメーカー)

醸造責任者として活躍。ドルーアンワインの「エレガンスとバランス」を保っています。

ローラン・ドルーアン(ビジネスマネージャー)

セールスマネージャーを経て、販売統括責任者として活躍。ドルーアンワインの名を世界に広めています。

このように、ドルーアン一族は創業から140年以上経った今もなお、家族だけで経営することを伝統の一つとして受け継がれています。

また、メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネをはじめとするドルーアンのワインは、世界各地のワイン愛好家も褒め称え、「ブルゴーニュの誇り」と称賛されています。

それはたゆまぬ努力によって高品質なワインが製造されているからです。

ドルーアンのワイナリーがある「ブルゴーニュ」は、わずかな面積の畑を数十人で所有している地域。狭い敷地ではブドウの収穫量は非常に少なく、ワインとして出荷するには経済性が良くありません。

しかも、霜やヒョウ、雨などの被害も多く、3年に1度しか納得のいくブドウが生産できません。

そのため、ブルゴーニュは「忍耐力」が必要な地域と言われています。

質の良いブドウが収穫出来るときも、そうでないときも、常に品質改善と高い志を持ち、レベルの高いワインを目指し続けているからこそ、「ブルゴーニュの誇り」と称賛されているのでしょう。

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネへのこだわり

出典:家ワイン

ドルーアンのワイナリーに「ビオディナミ農法」を導入

4代目のフィリップは「ビオディナミ農法」を導入しました。ビオディナミ農法とは、有機栽培の一種です。

「化学肥料や除草剤を使わない有機栽培」に加えて、「自然の力を最大限に活用する栽培」をビオディナミ農法といいます。

土壌のちからや土地の気候を活かしてブドウ樹の抵抗力を高め、よりよい状態のブドウを収穫することが目的です。

ドルーアンのワイナリーで取り組んでいること

ドルーアンのワイナリーでは以下の取り組みを行い、品質の高いワインを造り上げています。

  • トラクターの使用は控えて、馬が代わりをつとめる。(トラクターによって土が踏み固められると、土中の空気が減り、ブドウに悪影響を与えるからです。)
  • 合成農薬の代わりに煎じた薬草を肥料にし、ブドウ本来の味が活きるように工夫。
  • 栄養が豊富な土壌に深く根を張り、エネルギーを充分に吸収出来るよう密植度を上げ、ブドウの収穫量を調整を行う。
  • 収穫時には、果実を傷つけないように一つずつ手で摘み取る。
  • 収穫したブドウの状態によって醸造方法を変え、天然の酵母を使用してワインを発酵。

このように、細部にわたりこだわっているからこそ、ハイクオリティのワインが完成するのです。

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネの特徴

出典:家ワイン

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネは、特定の条件を満たしたものにしか与えられない品質保証「アペラシオン・ドリジヌ・コントローレ(AOC)」に認定され、品質が確証されたワインです。

  1. その産地内で収穫したブドウのみ使用していること
  2. 使用不可のブドウの種類があるため、使用品種が守られていること
  3. 最低アルコール度数が守られていて、収穫時のブドウの糖度が範囲内であること
  4. 1ヘクタールあたりの最大収穫量が規制の範囲内であること(面積に対して、生産が多すぎるとブドウの品質が低下するため)
  5. ブドウの樹齢が5年以上であること
  6. ブドウの種類や産地ごとに適切な剪定方法があり、それらが守られていること
  7. ワインの種類や産地ごとに適切な醸造方法があり、それらが守られていること
  8. ワインの種類や産地ごとに適切な熟成方法があり、それらが守られていること(ボジョレー・ヌーヴォーや発泡ワインなどは特に厳しく決められている)
  9. 試飲検査を通過し、ワインの味が認められること

以上9項目の厳しいチェックを受けてAOCに認定されたワインは、ラベルに「Appellation d’Origine(生産地)Contrôlée」と表記する決まりがあり、メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネもAOCに認定されたワインとなっております。

アペラシオン・ドリジヌ・コントローレは、日本語で「原産地統制呼称」を意味するフランスの法律で、「AOC」や「AC」と簡略化される場合があります。

この法律は、フランス国内の優秀な農産物や酪農品を国が保証するための制度です。

世界大戦や世界恐慌による影響で劣った品質の生産物が流通し、産地偽装といった詐欺が多発したことにより1935年に制定されました。

ワイン造りの歴史が長く、産地の気候や土壌によってワインの品質が変わると考えられているフランスでは、AOCの規制によって、産地の特性が守られています。

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネの受賞歴

出典:サクラアワード公式Facebook

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネは、「サクラアワード」で銀賞に輝いています。

サクラアワードとは、ワインアドバイザーの田辺由美さんが主催のワインコンペティションです。第8回目の2022年には世界各地から4562アイテムのエントリーがありました。

審査員は、さまざまなワイン関連のお仕事で活躍している日本人女性が務めています。

ワインソムリエをはじめとし、醸造家やワインスクールの先生、ワインジャーナリストなど、各ワイン業界を現役で活躍するスペシャリスト達が勢揃いしています。

繊細な味覚を持ち、ワインのプロである日本人女性が審査するサクラアワードで入賞することはとても難しく、それほどの価値がある賞だと言えます。

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネのテイスティングノート

出典:家ワイン

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネは、ドメーヌだけでなく、マコンやシャブリから、その年の優れたブドウのみを選出して作り上げたシャルドネ100%の白ワインです。

グラスに注ぐ瞬間に搾りたてのフレッシュなブドウのアロマや、バニラやアーモンドを想像させる甘く香ばしい香りが重なります。

口にすると洋梨のようなフレッシュな果実感と、複雑に絡み合うブドウの奥深さを感じられるでしょう。後味は、古樽で熟成させることによって生まれた、芳醇な甘さと香りの余韻を楽しめます。

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネの詳細データ

ワイン名                    メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネ
原語Maison Joseph Drouhin Bourgogne Chardonnay
タイプ白ワイン
飲み口辛口
味わいの特徴香りが豊かでフレッシュ感と果実感が強く飲みやすいワイン
産地フランス/ブルゴーニュ
ブドウの品種シャルドネ
熟成期間25~35%は1~2年間
その他はステンレスのタンクにて7~8カ月間熟成
飲み頃の温度11~13℃
合う料理天ぷら・あさりの酒蒸し・白身魚のムニエルなど

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネが買えるお勧め通販サイト5選

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネは、ワインショップの店頭へ探しに行かなくても、自宅からネット通販で購入することができるワインです。

近年はネットショップが増加傾向にあるため、どのサイトで購入したら良いのか悩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで、メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネを安心して注文出来るサイトを5つご紹介いたします。

※状況により売切れになっている場合がございますので、お気をつけください。

世界のワイン葡萄屋

「世界のワイン葡萄屋」は、2008年に始まったワイン専門の通販サイトです。

神奈川県にワインショップを2店舗経営しており、世界40カ国以上のワインを取り扱っているため、

珍しいワインも手に入ります。

ブドウの品種や産地によって変わる、ワインの魅力をより多くの人に知って貰うため、高品質なワインを取り揃えています。

世界のワイン葡萄屋公式サイト

ワインショップdragge(ドラジェ)

ワインへのこだわりが強く、ワインソムリエが本当に美味しいと思ったワインのみ取り揃えている「ワインショップdragge(ドラジェ)」。

一部、自社輸入もしているため、国内では「ワインショップdragge(ドラジェ)」でしか購入できないワインも用意しています。

テイスティングの過剰な表現や、過度な商品説明はしないと公式サイトで公表しているので、ワイン初心者のかたでも安心して購入できます。

ワインショップdragge公式サイト

京橋ワイン

「京橋ワイン」は、「楽しく選んで、美味しく飲もう!」をコンセプトに掲げ、コストパフォーマンスに優れたワインを提供することを目的としています。

高額ではなくとも、美味しくて素晴らしいワインはたくさん存在します。

一人でも多くの人にワインの奥深さを伝え、感動や驚きを知ってもらいたいという気持ちで取り組んでいます。

京橋ワイン公式サイト

TAMAYA WINE STORE

「ワインと料理をもっと気軽に」。そんな思いがこめられた「TAMAYA WINE STORE」は、都内でレストランを経営している「株式会社TAMAYA」が運営する通販サイトです。

ワインの詳細ページにはソムリエのコメントと共に、個性の違うそれぞれのワインに合う料理を紹介しています。

自分好みのワインはもちろん、料理の食材も一緒に購入出来ます。

TAMAYA WINE STORE公式サイト

楽天市場

多くの人が利用しているショッピングサイトの「楽天市場」でも、ワインを数多く取り揃えています。

他のサイトでは、ワイン1本を購入した場合に送料がかかってしまう金額でも、楽天市場で日用品と一緒に購入したら送料を抑えることもできます。

また、受賞ワインの飲み比べセットなども様々な価格帯で販売しているので、色々な種類を楽しめます。

楽天市場公式サイト

メゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネをご堪能いただけます

当店は「札幌で1番お洒落なカフェバー」をコンセプトに2021年12月13日に誕生いたしました。

お昼の時間帯はカフェ、夜の時間はBARを営業しており、BARのお時間帯では今回ご紹介したメゾン・ジョゼフ・ドルーアン・ブルゴーニュ・シャルドネはもちろんのこと、他に希少価値が高い高級ワインなども数多くご用意しております。

プロのシェフによるオリジナルフードとワインで素敵なひとときと思い出を作っていただければ幸いでございます。

店名RY’S cafe bar(アールワイズカフェバー)
住所北海道札幌市中央区北4条西24-2-16-2F
[地図を見る]
電話番号050-3187-4155
営業時間カフェ:11:00~15:00(L.O.14:30)
BAR :17:00-24:00(L.O.23:30)
定休日無休
駐車場2台
Wi-Fi有り
電源4席
喫煙席全席禁煙
店舗サイトhttps://rys-cafe.bar/
SNSInstagram
Facebook
Twitter