カフェバーの読み物

バー

札幌でおすすめのバー(BAR)20選!目的・シーン別に紹介

ホーム コラム カフェバーの読み物 バー 札幌でおすすめのバー(BAR)20選!目的・シーン別に紹介

今回は札幌市でインスタ映えするバーの情報をご紹介します。

札幌といえば四季折々で楽しめる様々なフルーツやシメパフェを楽しむ文化としても有名です。札幌市内には果物をアレンジしたカクテルやフローズンドリンク、パフェにアイスまで、色んな形で提供されているバーが沢山あります。

雰囲気もまた他では味わえないような空間が楽しめる個性派揃いのお店がありますので、きっとあなた好みに合った札幌のバーが見つかるはずです。

それではカテゴリ別で札幌のおすすめバーをご紹介していきます。

目次
  1. 札幌でインスタ映え抜群のお洒落なバー(BAR)
  2. 女性同士で気楽に行けて楽しめる札幌のバー(BAR)
  3. 意外と知らない!?隠れ家チックなバー(BAR)
  4. 札幌で一人でも落ち着いて過ごせる個性的なバー(BAR)
  5. 飲み放題も!安くてお洒落な札幌のバー(BAR)
  6. 札幌でシメのパフェが楽しめるバー(BAR)
  7. まとめ

札幌でインスタ映え抜群のお洒落なバー(BAR)

目を惹く装飾やドリンクにスイーツがあったら、どうしても写真を撮りたくなりますよね!

そんな絵になるようなバーを紹介していきます。ぜひ素敵な一枚を撮影してみてくださいね!

札幌で一番お洒落なカフェ「RY’S cafe bar」

当店は洗練された大人な雰囲気が楽しめる場所でゆっくりと料理やドリンクを味わうことができます。

「お洒落」をコンセプトに創り込まれた店内は、現代の芸術品が飾られた「モダンアートエリア」、ヴィンテージな家具やシャンデリアなどで中世ヨーロッパをモチーフにした「アンティークエリア」、開放感溢れる屋外テラスの「リゾートテラスエリア」と個性たっぷりな3つのフロアで、非日常な時間を寛ぐことができます。

また、当店では上質な赤・白ワインと共に、プロのシェフが厳選食材で作りだす絶品料理も味わえますので、デートや女子会使いとして利用しやすいのでぜひご利用ください。

店名RY’S cafe bar(アールワイズカフェバー)
住所北海道札幌市中央区北4条西24-2-16-2F
[地図を見る]
電話番号050-3187-4155
営業時間カフェ:11:00-15:00(L.O.14:30)
BAR :17:00-24:00(L.O.23:30)
定休日無し
駐車場2台
店舗サイトhttps://rys-cafe.bar/
SNSInstagram
Facebook

遊び心が溢れ出した空間「THE BARK」

出典:ホットペッパー

こちらは大人が童心に帰って楽しめるような遊び心に溢れたアミューズメントバーです。店内にはブランコやジャングルジムをイメージした席が各所に並び、見る光景はまさに公園そのもの。

もちろん写真映えするフード、ドリンクメニューも充実。食べ放題のお菓子にドライフード、バーフードが用意された「BARフードビュッフェ」は、スポット照明で仄かに照らされており、ムーディーな雰囲気。

また、シェイクタイプのカクテルをベースに、カラフルなチョコやブラウニーなどチョコ尽くしのドリンクや綿飴などがトッピングされたドリンクなど、各シーンで写真を撮りたくなる瞬間があります。

素敵な写真を撮りながら、ドリンクと食事と空間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

店名THE BARK
住所北海道札幌市中央区南5条西5-13-1 アシル札幌1F
[地図を見る]
電話番号011-206-0308
営業時間月曜〜木曜・日曜・祝日18:00〜1:00(L.O.24:00、ドリンクL.O.24:30)
金曜・土曜・祝前日18:00〜3:00(L.O.2:00、ドリンクL.O.2:30)
定休日無し
駐車場無し
店舗サイトhttps://thebark.gorp.jp/
SNSInstagram

煌びやか店内はインスタ映え抜群「北海道ミルク村」

出典:スナップレイス

可愛さ溢れる装飾と様々なリキュールを美味しく楽しく頂けると札幌女子から大注目されています。

入り口から既に別世界に誘われるようなファンシーチックな雰囲気があり、店内も可愛らしい雑貨からレトロ感のあるテーブルなど、至るところがフォトスポットです。

オススメメニューはリキュール&アイスがセットになった「Aセット ダルジャン」。北海道ミルクを使用したソフトリームと、100種類以上のリキュールの中から好きな2つを選びます。

そこにクレープ・ヨーグルト・キヌア・パイが付いており、リキュールをアイスにかけて味わったり、ヨーグルトと共に食べたりと何通りもの楽しみ方ができます!

非日常空間と美味しいスイーツを共に楽しみたいときに是非。

店名北海道ミルク村
住所北海道札幌市中央区南四条西3-7-1ニュー北星ビル6F
[地図を見る]
電話番号011-219-6455
営業時間火曜、木曜〜日曜13:00〜23:40(L.O.23:00)
水曜17:00~23:40(L.O.23:00)
定休日月曜
駐車場無し
店舗サイト無し
SNS無し
地図を見るMAP

ネオン照明でインスタ映えできる「韓国BAR パピョン」

出典:ホットペッパーグルメ

韓国好き必見!空間・メニュー・BGMと韓国の良い魅力が詰め込まれたバー。

お店の中は輝くネオン照明が目を惹くポップな雰囲気が醸し出され、流されるBGMは韓国アイドルグループの楽曲やライブと、韓国好きなら大ハマり間違いなし!

また、女子会やお誕生日会として利用する際は、バルーンなどで飾り付けもしてくれるので、より空間は華やかな雰囲気となります。

もちろん提供されているメニューも本格派揃いです。スンドゥブ、ヤンニョムチキン、チヂミなどの韓国料理はバーで提供されるものとは思えないクオリティー。

「美酢(みちょ)」を使ったソーダ割りやジンで割ったカクテルを共に味わえば、もう気分は韓国に行ったも同然です!

店名韓国BAR パピョン
住所北海道札幌市中央区南6条西6丁目7番地1第6旭観光ビル 3F
[地図を見る]
電話番号090-5078-0445
営業時間22:00~4:30
定休日不定休
駐車場無し
店舗サイト無し
SNSInstagram
Twitter

女性同士で気楽に行けて楽しめる札幌のバー(BAR)

バーとなるとどうしても外から店内の雰囲気が分かりづらく、入るのを躊躇ってしまうこともあるかと思います。

そこで女性同士でも気兼ねなく足を運べるようなポップな雰囲気や、明るく楽しい空間が広がるバーを紹介していきます。

どこに行こうか迷ったときの店選びにお役立てください!

ドリンク&雰囲気で感じるハワイアン気分「HALE LOUNGE OHANA」

出典:食べログ

札幌という北国でありながらハワイ気分が味わえる隠れ家的リゾートダイニングバー。広々とした店内はウクレレや椰子の木など、空間造りから既にハワイが感じられます。

楽しめるフードメニューのなかで人気を集めているのが、長年愛され続けている「オリジナルロコモコ」。手ごねハンバーグと濃厚なグレイビーソースとの相性の良さに、ご飯も無限に進みます。

その他にもガパオライス、スパムおむすび、ポークスペアリブ、ガーリックシュリンプなどのグルメから、ビールや果実酒、華やかな色合いが特徴的なトロピカルカクテルまでハワイ感満載のメニュー揃いです!

リゾート空間で楽しむ食事とお酒で女子同士の会話も盛り上がること間違い無しですね!

店名HALE LOUNGE ohana
住所北海道札幌市中央区南3条西4-16-1ワカツキスクエアビル5F
[地図を見る]
電話番号011-232-0800
営業時間17:00~0:00(L.O.23:00)
定休日日曜
駐車場無し
店舗サイト無し
SNSInstagram
Facebook

常夏感&非日常空間広がる「砂浜Bar AnsharR」

出典:ホットペッパーグルメ

こちらは札幌すすきの駅から歩いて2分と好立地な場所で、常夏リゾート気分が味わえるバーです。

「すすきのに居ながらもリゾート気分」をコンセプトに作り込まれた店内は一面が砂が敷き詰められています!

ベトナムのダナンという地から取り寄せた、高級リゾート用が使われており、きめ細かいサラサラな触感が特徴的です!

そんなラグジュアリーな空間にピッタリなドリンクは、南国を彷彿させる果肉たっぷりなフルーツカクテルです。

こちらは希望すれば、点灯された花火がドリンクに付けられた状態で提供をして頂けるそうで、その姿は写真をつい撮ってしまうほどの好ビジュアル!

常夏感たっぷりな砂浜の上で会話に花を咲かせながらバータイムを楽しみましょう。

店名砂浜Bar AnsharR
住所北海道札幌市中央区南5条西2丁目 美松村岡ビル 地下1階
[地図を見る]
電話番号050-1438-7071
営業時間月曜〜金曜、日曜、祝日、祝前日21:00~翌2:00 (L.O.1:00)
土曜22:00~2:00 (L.O.1:00)
定休日無し
駐車場無し
店舗サイト無し
SNS無し

海外のバーに来た気分になれる「42BAR」

出典:ホットペッパーグルメ

「五感を満たす大人空間」をコンセプトに、シドニーやロンドンなど欧州を彷彿させるシックで洗練されたスタイルのバー。

DJスペースから流されるポップサウンドをロングカウンター、ソファ席、テーブル席で聴いて楽しみ、また、異国情緒感溢れるアーティスティックな照明や絵画を観て楽しむこともでき、まさに五感で楽しむ素敵な夜を過ごせる空間が広がっています。

3種類のコースがあり、基本的なのは120分間ドリンク飲み放題にお好みのフード1品付きで2800円のスタンダードコースです。

豊富なドリンクメニューの中でもモヒートメニューはかなり充実しているので、気分や好みに合わせて選んだ1杯と共に最高の夜を過ごしましょう。

店名42BAR
住所北海道札幌市中央区南4条西2丁目11-7 TOMORUビル10F
[地図を見る]
電話番号011-205-0101
営業時間18:00~4:00(料理L.O.3:00、ドリンクL.O.3:30)
定休日無し
駐車場無し
店舗サイトhttps://www.eastone.co.jp/42bar/
SNSInstagram
Facebook

意外と知らない!?隠れ家チックなバー(BAR)

札幌市内中心街には様々な形態のバーが多数にあります。そのなかでも路地裏やビルの中などに隠れたバーが実は魅力的ということもあります。

そんな普段では発見し難いような隠れ家チックなバーをご紹介!

路地裏にある大人な隠れ家「黒の50」

出典:黒の50

こちらは仕事終わりに癒しを求めてフラッと立ち寄れる居心地の良さに定評がある大人な隠れ家バーです。

店内は11席と小さめでアットホームながら、薄暗いなかにスポット的に暖かな照明が照らされ、落ち着きもある雰囲気です。

「NIKKA WHISKY」の提携店ということもあり、ウイスキーの種類はかなり豊富です。さらに「竹鶴25年」といった世界各国の銘酒も揃えられていますので、ウイスキー好きには堪らないはず!

また、アルコールが苦手な人や女性には、カクテルグラスに苺がたっぷりトッピングされた「苺いっぱい」をはじめ、フルーツカクテルやデザートカクテルも用意されています。

時間を気にせず、ゆっくりとお酒を楽しみたい人は是非!

店名黒の50
住所北海道札幌市中央区南5条西3丁目 五条ビル1F
[地図を見る]
電話番号011-551-5550
営業時間19:00~3:00 ※状況により2:00閉店の場合あり
定休日不定休
駐車場無し
店舗サイトhttp://black50.net/
SNSInstagram
Facebook

視覚と味覚で堪能できるカクテルが揃う「bar crusta」

出典:インスタグラム

札幌市内で絶品のフルーツカクテルが楽しめるバーの名店です。15席と小さめな空間に流れるジャズ音楽がムーディーで大人な雰囲気を創り出しています。

様々なカクテルメニューがありますが、女性人気は旬な果物を取り入れたフルーツカクテルです。果物の濃醇な甘さと香りを最大限に堪能でき、アルコール類が苦手な女性でも飲みやすい味わいです。

ビジュアル重視ならバブルカクテルです。注文したカクテルの上に、特製の道具を用いて造られる泡をトッピングしてくれるのですが、これが写真を撮りたくなるほどのインパクトなので見る価値ありですよ!

また付き出しで出される自家製フィナンシェも人気高く、外はカリッと、中はフワッと食感で甘さも程よく美味しいです。

店名BAR crusta
住所北海道札幌市中央区南4条西5丁目 F45ビル6F
[地図を見る]
電話番号011-252-9550
営業時間18:00~02:00(L.O.1:30)
定休日不定休
駐車場無し
店舗サイトhttps://bar-crusta.com/
SNSInstagram
Facebook
Twitter

お洒落と隠れ家を掛け合わした「the bar nano gould」

出典:the bar nano gould

札幌市内の中心地、狸小路4丁目のビル4Fに店舗があり、大人びた佇まいの外観から既に隠れ家感があります。

扉を開けると、店内は照明を落としたシックでオシャレ感が漂う良い雰囲気。

ドリンクメニューのなかでも、良く注文されているのがチーズやハスカップなど北海道産の食材をはじめ、厳選食材で作られるカクテルと、他では中々味わえないリンゴや蜂蜜などの甘い口あたりが特徴なデザートワインです。

ドリンクに合うメニューとして、シトラス香るテリーヌがカクテルと相性抜群な「鶏肉とシトラスコンフィのテリーヌ」をはじめ、鮎のリエットや鶏皮の燻製など、他店では味わえない料理も趣向凝らしたフードメニューも充実してます。

店名the bar nano gould
住所北海道札幌市中央区南3条西4 J-BOXビル4F
[地図を見る]
電話番号011-252-7556
営業時間月曜、水曜〜土曜18:00〜24:00、日曜15:00~24:00
定休日火曜
駐車場無し
店舗サイトhttp://nano.sapporo-bar.net/gould/
SNSInstagram
Facebook

札幌で一人でも落ち着いて過ごせる個性的なバー(BAR)

仕事終わりに一人でしっぽりとお酒を嗜みながら、バーの雰囲気に浸りたい日があるかと思います。そんな日々の疲れを癒してくれるようなバーこそ実は魅力的だったりしますよ!

気兼ねなく美味しいフルーツカクテルが楽しめる「BAR ROOK」

出典:BAR ROOK

こちらは繁華街すすきの内は路面に面した場所にあり、外から店内の様子が分かりやすガラス張りの外観なのでおひとり様でも気軽に入店できます。

店内は品と落ち着きのあるバーらしい空間が広がっており、四季折々の旬で新鮮な果物を使ったカクテルから希少なウイスキーをはじめとした、200種類以上のウイスキーにビールやワインなどが楽しめます。

またノンアルコールドリンクも置いてますので、アルコールが苦手な人でも気軽に過ごすことができます。また夏場にはクラッシュアイスをシャーベット状にして、フローズンカクテルとしての提供もされています。

飲み会の締めや仕事終わりに、軽く一杯美味しいカクテルやウイスキーを楽しみたい時にはオススメです。

店名BAR ROOK
住所北海道札幌市中央区南5条西3丁目15・3ビル1F
[地図を見る]
電話番号011-211-5950
営業時間月曜〜土曜18:00〜6:00、日曜18:00〜3:00※祝前日は6:00まで
定休日無し
駐車場無し
店舗サイトhttps://sfcco.jp/bar/rook/
SNSInstagram
Facebook

夜景とドリンクとパフォーマンスが楽しめる「Flair bar es」

出典:Flair bar es

すすきの駅直結ビルの屋上という好立地に構えるバーでは、すすきのの夜景を眺めながら美味しいお酒が楽しめます。またフレアボトルを使ったパフォーマンスも観賞でき、凄技からは目が離せません!

バーテンダーが手がける季節の生フルーツを使ったカクテルはどれも絶品。ノンアルコールカクテルは薬学の知識を持ち合わせたバーテンダーが監修していることもあって、健康的で飲みやすく軽い味わいです。

また何といっても料理が絶品揃いです。肉に精通したプロが焼き上げる肉厚ジューシーなステーキから、原木からカットした状態で味わえる生ハム。熟成ポテトフライやサラダなど女性同士でも気軽に食べやすいフードも充実しています。

店名Flair bar es
住所北海道札幌市中央区南4条西4丁目 恵愛ビル8階
[地図を見る]
電話番号011-796-2163
営業時間月曜〜木曜、祝日17:00~0:00、金曜〜土曜、祝前日17:00~1:00
定休日日曜
駐車場無し
店舗サイトhttp://www.es-entertainment.jp/program/flair-bar-es/
SNSInstagram
Facebook
Twitter

温もりある空間で楽しめるパフェとカクテル「甘味処 デンキ茶房」

出典:開店ポータル

パフェやプリン、あんみつなどの甘味と共にアルコールや優しい味わいの紅茶や日本茶が楽しめるお店です。

お店の空間は昔ながらの喫茶店のような暖色系の照明で照らされる中、カウンターとソファ席が設けられており、腰を据えて夜の時間を過ごせるような雰囲気です。

パフェはフルーツやチョコなど3種類の味があるので、好きな一杯を選びましょう。ドリンク付きなので珈琲、紅茶、日本茶から選ぶことができ、日本茶に関しては約8種類ほど置かれています。

またプリンアラモードも人気を得ており、滑らかな口どけと優しい甘さに定評があり、リンゴやオレンジなどの果物とアイスクリームがトッピングされています。

約20種類ほどのカクテルやウイスキーなどと一緒にご賞味あれ。

店名甘味処 デンキ茶房
住所北海道札幌市中央区南五条西2-8-9 社交会館ビル1F
[地図を見る]
電話番号011-522-7924
営業時間火曜〜木曜17:00~1:00
金曜17:00~6:00
土曜11:00〜15:00/17:00~6:00
日曜11:00~15:00/17:00~22:00
定休日月曜
駐車場無し
店舗サイト  無し
SNSInstagram
Twitter

飲み放題も!安くてお洒落な札幌のバー(BAR)

「お洒落な空間でカクテルやウイスキーなど色んなドリンクを楽しみたい」といった希望に見合ったバーをこちらではご紹介します。

素敵なバーでありながら、お財布に優しい値段でお酒が楽しめるのって嬉しいですよね!

リーズナブルに食べ飲み放題が楽しめる「BB BROTHER」

出典:ホットペッパーグルメ

こちらのバーでは様々なシチュエーションに合った食べ飲み放題が楽しめるコースプランが複数用意されています。

色んなドリンクを飲みたいという希望なら、創業当時から人気なストロベリーやチョコレートミルクティーなど色んな種類が味わえる「タピオカカクテル」をはじめ、300種類のドリンクが120分間飲み放題のコースがあります。

女子会や友人同士でフード類をつまみながら楽しみたいときは、黒毛和牛やダブルチーズフォンデュがついた料理6品付きの女子会コースがオススメです。

コロナ感染対策として、テーブルやソファ席の間にロールカーテンを設置しておりますので、周りを気にせずに自分たちの時間を楽しむことができます。

店名BB BROTHER
住所北海道札幌市中央区南5条西3グランド桂和ビル4F
[地図を見る]
電話番号050-5486-2643
営業時間月曜〜木曜18:00~3:00(L.O.2:00)、金曜〜日曜、祝日、祝前日18:00~6:00(料理L.O.5:00)
定休日無し
駐車場無し
店舗サイト無し
SNSInstagram
Facebook

300種類以上のカクテルが揃う「デザート&カクテルバー Re:Polka」

出典:ホットペッパーグルメ

こちらでは美味しいスイーツと一緒に味わいやビジュアル様々なカクテルが楽しめます。

アットホームな雰囲気づくりで来るお客さんを出迎えてくれ、バーカウンターでお店の人と会話を楽しんだり、テーブル席で飲み放題を注文してゆったり寛いだりと、自由な時間の過ごし方が楽しめます。

また、飲み放題のドリンク数はなんと300種類!甘口のデザートカクテルから、可愛いビジュアルが目を惹くフルーツカクテルなど、女性が喜ぶドリンクが豊富に揃っています。

シメパフェのメニューもありアイス、トッピング、下地、リキュールをそれぞれ自分でカスタマイズでき、組み合わせは100通り以上!自分好みのパフェを作り上げて、お酒とともに楽しみましょう。

店名デザート&カクテルバー Re:Polka
住所北海道札幌市中央区南4条西2丁目わたなべビル4階
[地図を見る]
電話番号050-5841-3813
営業時間20:00~6:00(L.O.5:30)
定休日無し
駐車場無し
店舗サイト無し
SNSInstagram
Facebook
Twitter

洗練されたオシャレで作り込まれたバー「THE LONG BAR」

出典:THE LONG BAR

札幌界隈で「札幌で一番、空間の居心地が良い」とされているほど「お洒落」というキーワードにあてはまるバーがコチラ。

夜の大人バーらしく照明を落とされた店内には、11mほどの黒御影石で作られた高級感のあるバーカウンターや、ラグジュアリーな雰囲気を作り出しているシャンデリアや間接照明など、どこを切り取ってもお洒落です。

そんななかで楽しめるカクテルメニューはなんと350種類以上!メロンやパインなどフレッシュな果物を活かしたフルーツカクテルから、暑い日にピッタリなフローズンカクテルと様々。

また、ワインに関しても赤、白ともにかなりの種類を取り揃えてますので、ワイン嗜好な人にもオススメなお店です。

店名THE LONG BAR
住所北海道札幌市中央区南五条西3 ANAホリデイイン札幌すすきの 1F
[地図を見る]
電話番号011-215-0677
営業時間月曜〜土曜19:00~3:00(フードL.O.2:00、ドリンクL.O.2:15)
※祝日は1:00まで
定休日日曜
駐車場無し
店舗サイトhttp://the-long-bar.com/
SNSFacebook

札幌でシメのパフェが楽しめるバー(BAR)

北海道の夜の醍醐味といえば、やっぱり「シメパフェ」ですよね!

フルーツたっぷり系から、濃厚な甘さが引き立つもの、さらにはビジュアルが美しい創作系パフェと様々!自分好みのパフェをこの機会に見つけてみてください!

古民家をリノベーションした「パーラーペンギン堂」

出典:MOGTRIP

こちらは北海道産の牛乳や果物を使ったシメパフェが味わえるお店です。

古民家をリノベーションした外観は、レトロな雰囲気を残したままの昔懐かしい佇まいです。店内も外観同様に、居心地の良い雰囲気たっぷり!

楽しめるパフェメニューは苺&ヨーグルトのパフェやグレープフルーツ&紅茶、チョコレート&塩キャラメルなど10種類ほどから選べます。

使われている素材へのこだわりも強く、ソフトクリームは、北海道の厳選された新鮮で良質な牛乳で作られており、くちどけの良い滑らかな食感が特徴です。

パフェ単品も良いですがウイスキーやグラスワイン、リキュールで仕立てたドリンクと一緒に味わえば、また違った楽しさや美味しさも感じられますよ。

店名パーラーペンギン堂
住所北海道札幌市中央区南4条西1丁目6-1-左
[地図を見る]
電話番号011-261-2320
営業時間月曜〜土曜18:00〜24:00(L.O.23:00)、日曜13:00〜18:00(L.O.17:00)
定休日水曜、不定休
駐車場無し
店舗サイト無し
SNSInstagram

ビジュアル美なシメパフェが揃う「幸せのレシピ〜スイート〜」

出典:ホットペッパーグルメ

お昼から夜は深夜3時まで営業されており、女子会から午後のおやつタイム、1日のシメパフェと色んなシーンにピッタリなパフェ専門店です。店内は白と緑を基調としたナチュラルで清潔感に満ち溢れ、女性が入りやすい空間。

こちらのパフェは名前に特徴があり、「季節の果実 舞踏会のパフェ」や「レモンと魔法のランプ」といった名前だけでは想像がつかないことを逆手に、お客さんがどんなパフェなのかイメージする楽しさと、実際に登場したときの驚き、口に入れたときの美味しさと3度吟味できる魅力的なパフェです。

ひとつひとつパフェのビジュアル違えば、味わいも様々なので、何回も通い詰めながら、自分好みをパフェを見つけてみて!

店名幸せのレシピ~スイート
住所北海道札幌市中央区南3西4 ビッグシルバービルB1F
[地図を見る]
電話番号011-596-9852
営業時間月曜〜金曜19:00~3:00(L.O.2:00)、土曜〜日曜11:30~3:00(L.O.2:00)
定休日無し
駐車場無し
店舗サイトhttp://sweet.innovegg.jp/
SNSInstagram
Twitter

断面映えするパフェが揃う「PATISSERIE salon by s」

出典:MOGTRIP

和栗100%を使ったモンブランと旬の果物を合わせた季節のパフェが楽しめる専門店です。

アンティークな扉を開け、階段を登れば焼きたてスイーツの良い香りが店内いっぱいに広がっています。

パフェは北海道産のブルーベリーで作られた、甘酸っぱい果実感のある「道産ブルーベリーのパルフェ」や、奄美大島のマンゴーを贅沢に使った「奄美マンゴーモンブランパルフェ」など様々!

オリジナルのブレンドコーヒーや北海道北見市で育てられた有機栽培のハーブを抽出した香り高いオーガニックハーブティーや、煎茶をブレンドしたジントニックや京番茶をブレンドしたウイスキーなど、他店では味わえないドリンクもあるので、スイーツと共に味わってみて。

店名PATISSERIE Salon by S
住所北海道札幌市中央区南二条西7-1 M’sスペース2nd 2F
[地図を見る]
電話番号050-5457-0927
営業時間火曜〜木曜、日曜14:00〜20:00(LO19:00)、金曜16:00〜23:00(LO22:00)、土曜14:00〜17:30(LO17:00)、19:00〜23:00(LO22:00)、
定休日月曜、火曜不定休
駐車場無し
店舗サイト   https://www.htmc-group.jp/
SNSInstagram
Facebook

極上のパフェを提供していただける「パフェ、珈琲、酒、佐々木」

出典:dressing

こだわり抜いたパフェ&珈琲&お酒が美味しいと全国各地でファンが多いお店です。パフェの特徴はまずビジュアル。独創的なフォルムと美しい断面は、食べる人を虜にさせるほどの美しさです。

また、パフェにはアイスクリームとソルベの2種類が使われており、一緒に食べ合わせることで、繊細なマリアージュが口の中で堪能できます。

これらはイタリア製のアイス専用製造マシンで口溶け、食感、甘味と絶妙なバランスで作られており、食べた人は皆さん感動されるはずです!

アルコールメニューもブランデーやシングルモルトなど約50種類以上が揃っています。カウンター席がメインとなっており、スッキリした空間の明るい照明で女性おひとりでも入りやすいので、ふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

店名パフェ、珈琲、酒、佐々木
住所北海道札幌市中央区南2条西1-8-2 アスカビル B1F
[地図を見る]
電話番号011-212-1375
営業時間18:00〜24:00
定休日火曜
駐車場無し
店舗サイトhttp://pf-sasaki.com/
SNSInstagram
Facebook

まとめ

今回は札幌市でオススメなバーを21店舗紹介してきました。個性溢れるお洒落なお店や厳選した果物を使ったカクテルやビジュアル美しいパフェが味わえる、一人飲みでも気軽に立ち寄れるなど目的やシチュエーション別で利用しやすいバーは豊富でしたね。

札幌でふとバーに足を運びたいと思ったときは、ぜひ有効活用して素敵なバータイムをお過ごしください。