ワインの読み物

ワインの銘柄

ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティ(Y by YOSHIKI Chardonnay Russian River Valley Sonoma County)

ホーム コラム ワインの読み物 ワインの銘柄 ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティ(Y by YOSHIKI Chardonnay Russian River Valley Sonoma County)

ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティは、Y by YOSHIKIからリリースされたシャルドネ100%の白ワインです。

日本を代表するアーティストのYOSHIKI。彼が手掛けるワインブランドのY by YOSHIKIは、発売後すぐに売り切れることから「幻のワイン」と称されています。

カリフォルニアの銘醸地であるロシアン・リヴァー・ヴァレーで作られたシャルドネは、果実味とほどよい酸味の味わいが特徴です。

ワインが造られるまでの背景を知ることで、より特別な1本になるでしょう。今回はワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティの特徴から、購入できる通販サイトまで紹介します。

ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティを手掛けた2人の造り手

出典:Y by Yoshiki

ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティをリリースしたワインブランドのY by YOSHIKIは、日本を代表するアーティストのYOSHIKIと、銘醸地ナパ・ヴァレーの醸造家であるロブ・モンダヴィJr.によって手がけられました。

2人のワインに対する情熱と、こだわりに触れることで、より特別なワインブランドであることが実感できます。

Yoshiki

出典:Y by Yoshiki

日本を代表するアーティストのYOSHIKIは、XJAPANのリーダーであり、ドラムとピアノを担当しています。また作詞や作曲、音楽プロデューサーなど音楽分野で幅広い活躍をしてる多彩な人物です。

そんな彼の情熱は音楽に留まらず、ワインにも注がれています。

大のワイン好きで知られるYOSHIKIですが、「こんなワインがあったらいいのにな」という思いから自分で理想のワインを完成させるために、自身のワインブランドを立ち上げたとのこと。

そうして立ち上げたのが自身の名前から命名した「Y by YOSHIKI」

XJAPANのファンのみならず、世界中のワイン愛好家からも人気を誇るY by YOSHIKIは、日本でリリースすると瞬く間に完売することから、幻のワインと言われててます。

ワインの世界の入り口を開けるようなイメージのワインであると、TOSHIKI自身も語っているように、普段ワインを飲まない人でも美味しいと感じるのがY by YOSHIKIの特徴です。

また、YOSHIKIの音楽に対する姿勢と同様に、ワイン造りにも一切の妥協がありません。そんな情熱が多くのワイン愛好家の心を奪います。

ほぼ毎年試してはいるんです。しかし最終的に僕が納得できなければ、『Y by YOSHIKI』は出しません。僕は、ビジネスより先に“最高のものを生みだしたい”という気持ちがある。妥協はしません。自分が考える芸術に、妥協という文字はないんです

引用元:Fujisan.co.jp

そんなYOSHIKIの情熱を見事にワインへと体現したのは、カリフォルニアの銘醸地ナパ・ヴァレーの醸造家であるロブ・モンダヴィJr.です。

ロブ・モンダヴィJr.

出典:MICHAEL MONDAVI FAMILY

ロブ・モンダヴィJr.は、ナパ・ヴァレーのワイン造り手一族の4代目であり、ワイングロワー・オブ・ナパカウンティの理事を務めます。

彼の手掛けるワインは多くのワイン評論家から評価されており、その中にはロバート・パーカーも含まれているほどの実力の持ち主です。

バランスの取れたワイン造りが特徴で、自然農法や最先端の醸造技術を駆使した、多くのプレミアムワインを世に送り出しています。

また、彼の祖父は「カリフォルニアワインの父」と称されたロバート・モンダヴィ。

ロバート・モンダヴィは世界でも有名なオーパス・ワンを造った人物で、カリフォルニアワインを世界に広めた人物の1人でもあります。

そんなロバート・モンダヴィ・ワイナリーのぶどう畑やワインセラーに囲まれて幼少を過ごしたロバート・モンダヴィJr.は、2004年にMMFE(マイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステート)の醸造担当者に任命され、2012年には醸造責任者に就任します。

「オーパス・ワンに匹敵するワインを造ろう」というロブ・モンダヴィJr.の提案により、国境を超えた2人によるワイン造りが始まりました。

ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティの特徴

出典:Y by Yoshiki

これまでカベルネ・ソーヴィニョンをリリースしてきたYOSHIKIですが、一流ワインに触れる時間が増えるにつれて、多くの高級ワインを生み出してきたフランスのブルゴーニュワインに惹かれていきます。

そして、カリフォルニアでもブルゴーニュの名産であるピノ・ノワールでワイン造りができないかロブ・モンダヴィJr.に相談した結果、リリースされたのがワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティなのです。

ワイ・バイ・ヨシキ(Y by YOSHIKI)とは

出典:Y by Yoshiki

Y by YOSHIKIから現在発売されているのは、以下の3シリーズです。

  1. Y by YOSHIKI California
  2. Y by YOSHIKI Oakville
  3. Y by YOSHIKI Russian River Valley

YOSHIKIとロブ・モンダヴィJr.によって立ち上げられたワイ・バイ・ヨシキ(Y by YOSHIKI)は、2009年にYOSHIKIがナパ・ヴァレーに訪れたことから始まります。

当時カリフォルニアを中心に活動していたYOSHIKIは、銘醸地ナパ・ヴァレーのワインをコレクションしており、中でもモンダヴィ・ファミリーの作品をリスペクトしていました。

そして、ナパ・ヴァレーを訪れたYOSHIKIは、モンダヴィ親子の自宅でディナーを共にした後、MMFEにてテイスティングをはじめます。

その際にブレンドした最初のヴィンテージである2008年カベルネ・ソーヴィニョンと、シャルドネは2009年の秋に日本でもリリースされました。

その後2016年にリリースされた、ナパ・ヴァレーのブドウだけで作られた2011年カベルネ・ソーヴィニョンと、2012年シャルドネは、翌年の2017年に注目を浴びたことにより日本の市場で瞬時に完売しました。

もっと多くの人に気軽に飲んでもらえるワインを造りたいと考えたYOSHIKIは、スマートカジュアルをコンセプトにしたY by YOSHIKI Californiaを、2018年の夏にリリースします。

同じ年の2018年暮には、YOSHIKIが最高傑作と称した10th Anniversary Special Edition「Y by YOSHIKI Oakville Napa Valleyをリリース。

ナパ・ヴァレーの中でも、特に銘醸地のオークヴィルのブドウのみで造られたワインで、発売から5分で完売しました。

そうしてY by YOSHIKIの世間での期待が高まる中、2020年の12月にリリースされたのが、今回紹介するワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティです。

ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティに使われているシャルドネとは

ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティに使われているシャルドネは、ブルゴーニュのマコネ地区発祥の品種です。

世界で最も有名な白ワイン用のブドウ品種であるシャルドネは、「白ワインの女王」とも呼ばれており、特徴的な香りを持っていないことから「ニュートラル」と表現されることもある品種で、テロワールや生産者によって大きく味や香りが変化するのが特徴です。

冷涼な土地で育てられたシャルドネは、柑橘の風味とほどよい酸味でスッキリした味わいに変化します。また、温暖な土地で育てられたシャルドネは、南国系果実の風味を持つ味わいに変化します。

ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティを造るためにロブ・モンダヴィJr.が選んだ土地は、カリフォルニア北部に位置するロシアン・リヴァー・ヴァレーです。

サン・パブロ湾から吹き込む霧と、冷たい太平洋の気温が注がれる冷涼な土地で、ピノ・ノワールとシャルドネが多く栽培される、ブドウの銘醸地として知られています。

ロシアン・リヴァー・ヴァレーで育つシャルドネは、果物味とほどよい酸味のバランスがとれた味わいが特徴です。

カリフォルニアの土地にも関わらず、地名にロシアと書かれているのは、19世紀初頭にロシア人によって設立された貿易会社が由来とのこと。

ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティのテイスティングノート

出典:Y by Yoshiki

目を惹くのは、金色がかった淡い麦わらの色合い。グラスに注ぐと、梨や甘いりんごの果実香に、長期間フレンチオークにて熟成したことで、キャラメルやナッツの甘くてリッチな香りが広がります。

口に含むと、柚子やレモングラス、リンゴの程よい酸味が感じられます。

果物のスッキリした酸味を、フレンチオークによるリッチなアロマで調和した、バランスの取れたシャルドネです。

ワイ・バイ・ヨシキ シャルドネ ロシアン・リヴァー・ヴァレー ソノマ・カウンティの詳細データ

ワイン名ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティ
原語Y BY YOSHIKI CHARDONNAY RUSSIAN RIVER VALLEY SONOMA COUNTY
タイプ白ワイン
飲み口辛口
ボディフルボディー
味わいの特徴柚子やレモングラス、リンゴのスッキリした酸味と、フレンチオークによるリッチなアロマで調和された、バランスの取れた味わい
産地カリフォルニア
ソノマ・カウンティ
ロシアン・リヴァー・ヴァレー
ブドウ品種シャルドネ100%
熟成期間フレンチオーク樽で10ヶ月間
飲み頃の温度10−12℃
合う料理白身魚、野菜やキノコのソテー、サッパリとした肉料理

ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティが買えるお勧め通販サイト5選

高級ワインの味わいの特徴を1つあげるとするならば、それはバランスの良さでしょう。

ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティは紛れもなく高級ワインであり、絶妙なバランスの上に成り立つ一本です。

そのため、徹底した品質管理がされているワイン専門の通販サイトでの購入をおすすめします。そもそもワインはデリケートな飲み物なので、温度や湿度、光、振動など様々な要因で味が変化してしまいます。

美味しく高級ワインを飲むために、ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティが買えるお勧めの通販サイトを5つ紹介します。

Y by YOSHIKI

YOSHIKI OFFICIAL STOREは、「Y by YOSHIKI」のワインブランドを公式に取り扱う通販ショップです。他の通販ショップではピノノワールの商品ラインナップを一部しか取り扱っていない場合でも、このストアであれば新商品を中心に同ブランドのワインを全て取り揃えています。

Y by YOSHIKI

ワイングロッサリー

徹底した品質管理が特徴のワイン専門の通販サイトで、明治10年より酒、醤油、塩の小売業として京都に開業した歴史のあるお店です。

品質へのこだわりは社員研修でも垣間見え、毎年スタッフを生産地に派遣して生産者の思いやテロワールを肌で体感させているとのこと。

独自のワインセラーで最適な状態でワインを保管しているほか、ヤマト包装技術研究所との共同開発により箱にもこだわりがあります。

強度、温度管理のために箱の構造を改良、さらにドライバーが運びやすいように構造も工夫する品質への徹底ぶりが見られます。

ワイングロッサリー

KITADAYA

北田屋本店は、明治7年に所沢市東狭山ヶ丘で開業した老舗の酒屋です。

現在経営しているのは、ソムリエの免許を所持している5代目の北田直紀さん。

「お客様をびっくりさせる」をコンセプトにしており、安いワインは無いけれど、値段を上回る高品質のワインを品揃えしています。

15000円以上で送料無料になります。

KITADAYA

横浜君嶋屋

明治25年創業の老舗の酒場です。

日本酒を中心に取り扱っていますが、90年代からホテルや有名レストランとの取引が増えたことをきっかけに、1997年よりフランスワインの直輸入を開始します。

ワイン以外にも日本酒や焼酎などの幅広いお酒や、おつまみを取り扱っています。

横浜君嶋屋

楽天市場(モール系)

ワイン専門通販サイトへの登録が面倒だという人は、馴染みのある楽天市場がおすすめです。

楽天カードでの購入で、お得にポイントも貯まります。

楽天市場

ワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティをご堪能いただけます

RY'Scafebar(アールワイズカフェバー)

当店は、2021年12月31日「札幌で1番お洒落なカフェバー」をコンセプトに札幌円山にオープンいたしました。お昼の時間帯はカフェ、夜の時間はBARを営業し、BARの時間帯ではワイ・バイ・ヨシキ・シャルドネ・ロシアン・リヴァー・ヴァレー・ソノマ・カウンティはもちろんのこと、数多くの希少価値の高いワインをご用意しております。

また、プロが腕を振るった当店オリジナルのフードメニューは、ワイン一つ一つに合うように作り上げおりますため、ぜひワインと共にお召し上がりいただければ幸いです。

店名RY’S cafe bar(アールワイズカフェバー)
住所北海道札幌市中央区北4条西24-2-16-2F
[地図を見る]
電話番号050-3187-4155
営業時間カフェ:11:00~15:00(L.O.14:30)
BAR :17:00-24:00(L.O.23:30)
定休日無休
駐車場2台
Wi-Fi有り
電源4席
喫煙席全席禁煙
店舗サイトhttps://rys-cafe.bar/
SNSTwitter
Instagram
Facebook