ワインの読み物

ワインの銘柄

ジョセフ・フェルプス・イニスフリー(Joseph Phelps Innisfree)

ホーム コラム ワインの読み物 ワインの銘柄 ジョセフ・フェルプス・イニスフリー(Joseph Phelps Innisfree)

ジョセフ・フェルプス・イニスフリーは、カリフォルニアのみならず、世界で最も影響力のあるワイナリーの一人「ジョセフ・フェルプス(Joseph Phelps)」によって造られたサードワイン。

元々はプライベートラベルの一つでしたが、品質の良さと味わいが人気を博し、一般的に販売されるようになりました。

その世界で第一位の評価を持つジョセフ・フェルプスの自信あるサードワイン「ジョセフ・フェルプス・イニスフリー」についてご紹介いたします。

造り手ジョセフ・フェルプスとは

ジョセフ・フェルプス
出典:Joseph Phelps

ジョセフ・フェルプスは、今では世界で最も影響のあるワイナリーの一人であり、多くの偉業を持つ人物ですが、実は元々建設会社ヘンゼル・フェルプス・コンストラクション社の経営者であり、米国最大の建設会社に育て上げた起業家でした。

ある時ワイナリーの建設に携わった際、その時に見たナパバレーの美しさに感動したジョセフ・フェルプスは1973年、「ジョセフ・フェルプス・ヴィンヤーズ」の設立と共に、600エーカー(東京ドーム約52個分)の牧場を購入し、内の100エーカーをブドウ畑にしました。

設立してから一年後、1974年に生産された最初のフラッグシップワインが、今では世界で有名となった「インシグニア」でした。

そのフラッグシップワインのインシグニアの人気と評価は止まらず、1991年から2007年において17のヴィンテージでパーカーポイントを連続90点以上(内4つが100点)、1990年から2007年に18のヴィンテージでワインスペクテーター誌から連続90点以上を獲得する等、歴史的な快挙となりました。

これは、ジョセフ・フェルプス・ヴィンヤードを設立した当初「最高のワインを造るためには、多大な献身や細部へのこだわり、そして情熱が必要である」と語ったジョセフ・フェルプスの熱意があったからなのかもしれません。

世界No.1のワインに選ばれた偉業ある人物の一人となったジョセフ・フェルプスは、残念ながら2015年4月15日にお亡くなりになられました。享年87歳。

生涯を通じてジョセフ・フェルプスは、完全に無関係な分野で全国的に有名な2つの会社を設立し、CSUやその他の多くの組織に多額な寄付を行うなどの慈善活動にも専念してきました。

現在は息子のビル・フェルプス(Bill Phelps)が会長、理事会取締役にジョセフ・フェルプスの娘、リーダーシップに関する専門知識や食品・飲料業界における幅広いグローバルな経験があり、国際的に尊敬される人物クラリス・ターナー(Clarice Turner)を社長とし、ジョセフ・フェルプス・ヴィンヤードを経営しております。

ジョセフ・フェルプス・イニスフリー(Joseph Phelps Innisfree)の特徴

 ジョセフ・フェルプス・イニスフリー(Joseph Phelps Innisfree)

ジョセフ・フェルプス・イニスフリーは、ブドウの収穫量が多い年に最も芳醇で味わい深いとされる「インシグニア」と、インシグニアの次に造られたセカンドラベル「カベルネソーヴィニヨン・ナパヴァレー」の残ったブドウを使い、ステンレスタンクで発酵後、2年から4年経過したフレンチオーク樽と、アメリカンオーク樽のバリックで16ヵ月間に渡って熟成させていきます。

長く凝縮感のある味わいとコスパの高さで人気のジョセフ・フェルプス・イニスフリーですが、元々は市場に出すワインではなくプライベートラベルの一つでした。

そのため、本来は販売品として生産されたワインではありませんでしたが、その秀逸された品質と味わいが人気を生み出し、一般的に販売されるようになりました。

また、プライベートラベルの一つであり、特別な生産方法などの理由から生産量は少なく、ジョセフ・フェルプス・ヴィンヤードの公式サイトにもあまり掲載されないため、希少価値の高いワインとなっています。

ジョセフ・フェルプス・イニスフリー(Joseph Phelps Innisfree)のテイスティングノート

しっかりした厚みのあるフルボディで飲み口は辛口。

ブラックベリー、ラズベリー、コーヒーや杉の木、甘草などの様々なスパイス香が漂い、柔らかくて旨みのあるジューシーな味わいという表現がピッタリな赤ワイン。

押し出しの強すぎない瑞々しく凝縮した果実味が楽しめるフレーバーが広がり、長く持続するフィニッシュへと続くジョセフ・フェルプス・イニスフリーは、コッテリしたお肉料理(牛・鳥・ラム)や、青カビチーズなどに合わせて嗜みたいワインです。

ジョセフ・フェルプス・イニスフリー(Joseph Phelps Innisfree)の詳細データ

ワイン名ジョセフ・フェルプス・イニスフリー
原語Joseph Phelps Innisfree Cabernet Sauvignon
タイプ赤ワイン
飲み口辛口
ボディフルボディ
味わいの特徴ブラックベリー、ラズベリー、コーヒーや杉の木、甘草などの様々なスパイス香が漂い、柔らかくて旨みのあるジューシーな味わいという表現がピッタリな赤ワイン。押し出しの強すぎない瑞々しく凝縮した果実味が楽しめるフレーバーが広がり、長く持続するフィニッシュへと続きます。
産地カリフォルニア
ナパヴァレー
ブドウ品種カベルネ・ソーヴィニョン
プティヴェルド
メルロー
マルベック
カベルネフラン
熟成期間16ヵ月間
飲み頃の温度13~15℃
合う料理脂肪のあるコッテリしたお肉料理
青カビチーズ

ジョセフ・フェルプス・イニスフリー(Joseph Phelps Innisfree)が買えるお勧め通販サイト5選

ワインボトルとワイングラス

ジョセフ・フェルプス・イニスフリーは、ワイン販売店や通販サイトでも取り扱っております。人によっては店舗まで足を運ぶのが難しい方もいらっしゃるかと思いますので、ここではジョセフ・フェルプス・イニスフリーを安心して買えるおすすめの通販サイトをご紹介します。

※状況により売切れになっている場合がございますので、お気をつけください。

しあわせワイン倶楽部

2011年に設立されたワインショップしあわせワイン倶楽部は、有名だからという理由だけでワインを取り揃えてはおらず、サイトのオーナー自らが全てのワインを試飲し、家に帰っても納得がいくまで試飲をして販売するかを決定しております。

>>しあわせワイン倶楽部公式

オンラインワッシーズ

オンラインワッシーズは、常に約7000種類のワインを取り扱っており、特にカリフォルニア産の希少価値のあるワインを多く取り揃えております。安心して美味しくワインが味わえるように、定温管理やワイン専用倉庫で徹底的にワインを管理しております。

>>オンラインワッシーズ公式

Smart Cellar

年間3000種類以上も試飲するソムリエが、厳選したコスパ抜群のワインやおすすめのワインを集めた通販サイトです。Smart Cellarは、飲食店も経営しており、ソムリエ、シェフ、パティシエなど、様々な飲食のプロフェッショナルがワインを選定し採用しております。

>>Smart Cellar公式

vivino

vivinoの会社は海外ですが、100万人以上の日本人ユーザーが登録している通販サイトです(現在世界のユーザー数6000万人突破)。今回ご紹介のジョセフ・フェルプス・イニスフリーはもちろんのこと、そのほか5000種類以上にもおよぶワインを販売しております。見つからないものはないと言っても過言ではない程のワインを多く取り揃えております。

>>vivino公式

楽天市場(モール系)

次にご紹介するのは、知らない人はいないであろうショッピングサイトの楽天です。安心して購入できるショッピングサイトであることはもちろん、楽天でも数多くのワインを取り揃えております。
細かく設定できる検索機能を使って飲んでみたいワインを探し出すことができます。

>>楽天市場公式

ジョセフ・フェルプス・イニスフリーをご堪能いただけます

当店は「札幌で1番お洒落なカフェバー」をコンセプトに2021年12月13日誕生いたしました。お昼の時間帯はカフェ、夜の時間はBARを営業しており、BARのお時間帯では今回ご紹介したジョセフ・フェルプス・イニスフリーはもちろんのこと、他に希少価値が高い高級ワインなども数多くご用意しております。

プロのシェフによるオリジナルフードとワインで素敵なひとときと思い出を作っていただければ幸いでございます。

店名RY’S cafe bar(アールワイズカフェバー)
住所北海道札幌市中央区北4条西24-2-16-2F
[地図を見る]
電話番号050-3187-4155
営業時間カフェ:11:00-15:00(L.O.14:30)
BAR :17:00-24:00(L.O.23:30)
定休日無し
駐車場2台
Wi-Fi有り
電源有り
喫煙席全席禁煙
店舗サイトhttps://rys-cafe.bar/
SNSInstagram
Facebook
twitter