ワインの読み物

ワインの銘柄

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテ(LUCE DELLA VITE LUCENTE)

ホーム コラム ワインの読み物 ワインの銘柄 ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテ(LUCE DELLA VITE LUCENTE)

今回はイタリアの有名ワイナリー「テヌータ・ルーチェ」が手がけたワイン、ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテについて紹介していきます。

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテの特徴、著名ワインマガジンによる評価やワインのテイスティング、ワイナリーがもつ歴史といった情報に触れています。

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテを手に取ってみようと考えている方は是非参考にしてみてください。

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテの造り手「テヌータ・ルーチェ(旧ルーチェ・デッラ・ヴィーテ)」について

出典:Tenuta Luce

ワイナリーとしてのテヌータ・ルーチェは、1995年にヴィットリオ・フレスコバルディとロバート・モンダヴィという20世紀のワイン造りを代表する2人のワイン醸造家によって、「ルーチェ・デッラ・ヴィーテ」という名前で創設されました。

2018年4月になると、当時のルーチェ・デッラ・ヴィーテは創業以来からワイナリーが配置されていた敷地から、醸造設備の場所をイタリアトスカーナ州のモンタルチーノエリアへと移します。

トスカーナ州はルーチェ・デッラ・ヴィーテを創設したヴィットリオ・フレスコバルディの生家であるフレスコバルディ家の本拠地として、深い歴史の繋がりがあることも有名です。

また、ユネスコが認証する世界遺産の一つとして知られるモンタルチーノエリアでは、景観保全に関する厳しい基準や条項が存在します。そのため、ルーチェ・デッラ・ヴィーテのセラーの上部にはモンタルチーノエリアが今日まで保全してきた中世の施設がそのまま残っています。

創業以来ルーチェ・デッラ・ヴィーテの醸造設備は、ブルネッロの生産の先駆けワイナリーの一つとして知られるカステルジョコンドの設備と、同敷地内に存在していました。

そこから醸造設備を独立し、また、厳しい景観保護の規制が敷かれているモンタルチーノエリアに移設したことで、ルーチェ・デッラ・ヴィーテのもつルーツに対する敬意と新たな進化に対する決意の表明の共存として象徴的な一歩を踏み出します。

この独立を契機に、ルーチェ・デッラ・ヴィーテはその名前を「テヌータ・ルーチェ」へと変更しました。

テヌータ・ルーチェが作るワインに使われるブドウは、モンタルチーノエリアで最も高い標高の畑のブドウが使用されていることが特徴的です。この畑では、上部ではサンジョヴェーゼの栽培において理想的な状態に、下部ではメルロー品種に適した状態となっています。

これらの品種を含めたルーチェの畑で栽培されるブドウは、南向きの畑の恩恵を十全に受け、凝縮された力強い風味の反面複雑なアロマの構成を感じさせるブドウとなります。

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテの特徴

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテのボトル写真1

ここからはルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテのワインとしての主な特徴について紹介していきます。

ルーチェ・デッラ・ヴィーテが造るルチェンテと呼ばれる品種は、ルーチェが保有するモンタルチーノエリアの畑でとれるサンジョヴェーゼとメルロー種のブレンドをベースに造られるワインです。

伝説的ワイナリーの一つとして名高いワイナリーであるテヌータ・ルーチェのワインは、そのどれもがワインのクオリティや歴史を反映して、気軽に手に取りにくい高価な品物が多いことで知られています。

しかし、このルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテは高いクオリティを維持しつつも、多くの人が手に取りやすいようにとワイナリーの中では比較的安価なワインとして成立している、テヌータ・ルーチェのセカンドライン商品である点が特徴です。

そんなルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテについて、主にワインのテイスティングや著名ワインマガジンの評価、詳細情報といった面から紹介していきます。

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテのテイスティングノート

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテはフルボディワインで、ワイン全体の色調をリードするその重厚な力強さが印象的です。

さらに、グラスからはブラックチェリーや野いちご、ラズベリーといった大人びた果実によって形作られるアロマが広まります。また、トーストやリコリス、ドライハーブなどをベースに形成される香りは、このワインの産地であるイタリアのトスカーナ州の風情を連想させます。

それでいて非常に繊細なまろやかさを演出するタンニンの味わいがワインのエレガントさを強調し、のちに続くスパイス感のあるワイルドな余韻をより際立たせています。アロマから余韻までが一貫してワイン全体の物語性を成立させており、テヌータ・ルーチェの持つ歴史と革新を丁寧に表現している構成です。

これらのワインのテイストを鑑みて、ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテにあう料理として挙げられるのが、ビーフカレーやハンバーグステーキといった力強い料理です。

これらの料理と併せることで、ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテのテイストが持つ力強さとエレガントさと料理が持つエネルギッシュな食感との調和を楽しむことができます。

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテへの評価

次に紹介するのは、ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテに対する著名ワイン雑誌や評論家による評価についてです。

ワイン・アドヴォケイト
ヴィンテージ201992点
ジェームズ・サックリング
ヴィンテージ201994点

今回ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテへの評価の基準として採用したのは、ワイン・アドヴォケイトとジェームズ・サックリングの2評価です。

ワイン・アドヴォケイトはアメリカを出版の拠点とする、多くのワインユーザーに知られているワインマガジンで、ジェームズ・サックリングは元ワイン・スペクテーターの編集長であり葉巻の愛好家としても知られる、世界で最も影響力を持つワイン評論家とも評される人物です。

全世界規模で影響力を持つこの2つのワイン評価軸において、100点満点の採点基準のもと2019年のルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテはそれぞれ92点、94点という高得点を獲得しています。

特に、ジェームズ・サックリングの94点は、エントリーした全ワインの中でも非常に高い得点であり、2019年のルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテは当たり年とも評される仕上がりとして広く認識されました。

■評価点数の目安
96~100点:苦労してでも飲むに値するワイン
90~95点:一度は飲むべきワイン
80~89点:優良ワイン
70~79点:並
60~69点:並以下

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテの詳細データ

ワイン名ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテ
原語LUCE DELLA VITE LUCENTE
造り手テヌータ・ルーチェ(旧名:ルーチェ・デッラ・ヴィーテ)
タイプ赤ワイン
原産地イタリア/スカーナ
品種メルロー
サンジョヴェーゼ
熟成方法一部新樽のバリックで12ヵ月熟成
ボディフルボディ
アルコール度数14.5%
コルク
飲み頃~2040年
合う料理ハンバーグステーキ
ビーフカレーなど

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテが買える通販サイト5選

ここまでルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテについて、造り手やワインの詳細といった視点から多角的に紹介してきましたが、ここからは実際にルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテが買える通販サイトをいくつか紹介していきます。

それぞれの通販サイトに見られる特徴やお得にワインを入手できるシステム、キャンペーンなども紹介していくので、ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテを実際に手に取ってみたいと感じた方は是非参考にしてみてください。

FELICITY

FELICITY(フェリシティー)では、フランスやカリフォルニア、イタリアといったワインの名産地からのワインだけでなく、ギリシャ、ルーマニアやブルガリアといった産地のワインも取り扱っているため、普段では手に取ることが難しい珍しいワインと出会うことができるワイン通販サイトです。

また、ワインの品質管理にも細心の注意を払っており、ワインの輸入ルートから購入者の元に届くまでの一連の流れにおいて冷蔵機能のある全てリーファー・コンテナを使用して運送してる点や入出荷センターも自社管理で運営している点などからも品質に関するこだわりが感じられます。

一回のお買い物で11,000円以上購入することで一個口分の送料が無料になったり、競合他社が値上げをせざるを得ない現状の中でも価格維持をしているなど、ワインをお得に購入できる制度も揃っている点も特徴です。

FELICITY

ENOTECA online

続いて、ENOTECA online(エノテカオンライン)になります。

ENOTECA onlineでは常に2000種類のワインを取り揃えており、国内最大級のワインの種類数を誇るワイン通販サイトです。イタリアやスペイン、アメリカといった名産地のワインから日本のワインを販売していたり、赤ワインだけでなく白ワインやスパークリングワイン、オレンジワインといった多様な種類を取り扱っています。

1万円以上の購入で送料が無料になったり、ワイン購入でポイント還元、朝9時までの購入で最短翌日出荷が可能などユーザーがワインを手に取りやすいシステムが多く存在している点も特徴の一つです。

また、通販サイトだけでなく実店舗も全国に60店舗以上展開しているため、多くの地域から実際にワインを手に取る機会も大切にしようという姿勢が感じられるワインショップとなっています。

ENOTECA online

ワインブティック ヴァンヴァン

ワインブティック ヴァンヴァンでは、代表的な名産地のワインや南アフリカ、ニュージーランドといった多様な産地のワインを取り扱っている点が特徴の一つです。特に、店主のワインソムリエ、麦島泰彦氏が南アフリカ共和国大使館のWOSAが認定する南アフリカワインスペシャリストということもあって、南アフリカ産のワインの販売に力を入れているショップでもあります。

そんなワインソムリエの麦島氏が実際にテイスティングして、独自の評価基準に基づいて評価する「麦ちゃん評価」と呼ばれるシステムが存在しているてんも大きな特徴です。これにより、まだワイン選びのセオリーを理解しきっていない方などもワインを選びやすい環境が整備されています。

また、新規会員登録特典として750円引きのクーポンが2枚配布されたり、会員登録後にはワインを会員限定特別価格で購入することができるなど、お得にワインを購入できるための制度も多く存在しています。

ワインブティック ヴァンヴァン

TUSCANY

TUSCANYは、イタリアンワインの専門店です。イタリアンワインに関しては7000以上のアイテムを取り扱っていて、バローロ、バルバレスコ、アマローネといったイタリアンワインの中でも比較的希少とされるワインも取り扱っているワイン通販サイトです。

また、16,500円以上の購入で1梱包分の送料が無料になるサービスがあったり、商品ごとにそれぞれ送料無料で販売されているワインが存在するなど、お得にワインを購入できるサービスも豊富に存在しています。

イタリアンワインだけでなくそれらのワインに合うイタリア由来の食材も多く販売しているなど、ショップのイタリアに対する熱意とこだわりが感じられる通販サイトです。

TUSCANY

世界のワイン葡萄屋

世界のワイン葡萄屋では、多くの地域、種類のワインを取り扱っています。特に、アメリカやチリといったアメリカ地域やフランスやイタリア、スペインといった主要なワイン名産地のワインだけでなく、オセアニアや中東といった地域のワインも取り扱う通販サイトです。

また、楽しむためのワインだけでなくワインソムリエの検定試験に向けた試験対策ワインの商品コーナーが設置されていて、今までの検定試験に出題されたワインや傾向的に頻出とされるワインを特集した販売ページとなっています。そのため、ワインを楽しむ目的の方にとどまらずワインソムリエを目指している、ワインの専門家になりたいといった目標を持つ方には特におすすめできるワイン通販サイトになっています。

他にも、新規会員登録でショップ内ですぐに利用することができる500円分のクーポンがもらえるなど、ワイン購入においてもお得なシステムがしっかり存在することも特徴です。

葡萄畑ココス

ルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテをご堪能いただけます

RY'Scafebar(アールワイズカフェバー)

当店は、2021年12月31日「札幌で1番お洒落なカフェバー」をコンセプトに札幌円山にオープンいたしました。お昼の時間帯はカフェ、夜の時間はBARを営業し、BARの時間帯ではルーチェ・デッラ・ヴィーテ・ルチェンテはもちろんのこと、数多くの希少価値の高いワインをご用意しております。

また、プロが腕を振るった当店オリジナルのフードメニューは、ワイン一つ一つに合うように作り上げおりますため、ぜひワインと共にお召し上がりいただければ幸いです。

店名RY’S cafe bar(アールワイズカフェバー)
住所北海道札幌市中央区北4条西24-2-16-2F
[地図を見る]
電話番号050-3187-4155
営業時間カフェ:11:00~15:00(L.O.14:30)
BAR :17:00-24:00(L.O.23:30)
定休日無休
駐車場2台
Wi-Fi有り
電源4席
喫煙席全席禁煙
店舗サイトhttps://rys-cafe.bar/
SNSTwitter
Instagram
Facebook